京南大学OB会

大好きな「音楽」「映画」「ギター」「自転車」に関する極私的なブログです。 時にものすご?くマニアックっす!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アナログ探検隊?最近の収穫

昨年12月、南高江にある「M倉庫」にてアナログ盤2枚を入手。
リー・リトナー&ジェントルソウツの
「Gentle Thoughts」(JVC VIDC-1)
 
    ジェントルソウツ

「Sugar Loaf Express」(JVC VIDC-2)
    
    シュガーローフ


いずれもJVC(日本ビクター)が仕掛けた企画盤。
「STAFF」あたりから盛り上がりを見せたフュージョン/クロスオーヴァーのブーム。
今や杏里のダンナとなったリー・リトナーだが、当時は業界の貴公子。
大いにウケて第三弾「Friend Ship」(JVC VIDC-3)まで作られた。
       
      フレンドシップ

70年代はオーディオブームに押されて各レコード会社から”高音質盤”がリリース。
なかでもテープ録音を介在せず演奏する傍で「卓からリアルタイムでラッカー盤へカッティング」
するダイレクトディスクは鮮度の高い音と希少性(3万枚くらい?)からもてはやされた。

「Gentle Thoughts」も3万枚限定で売り切ったあとは「テイク2」と称して
別テイクの盤をリリース(VIDC-101)。
「Sugar Loaf Express」も「テイク2」を出す予定だったが結局出てないんじゃ。

でも今考えると3万枚って結構な枚数ですよ。当時レコードって売れてたんですねぇ。
中味は未だ聴いてないですが、このころかなり話題になってましたよね。
ジャケットもダブルの見開きでデザイン、紙質ともGood
試聴記はまた後日すんません


スポンサーサイト
  1. 2007/01/25(木) 23:26:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<Big Al | ホーム | マリアンヌ・フェイスフル>>

コメント

Hi-Ho! Is it really ?
Thanks a lot, Stephen.
  1. URL |
  2. 2007/02/07(水) 00:13:35 |
  3. Steve #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sj200ishida.blog63.fc2.com/tb.php/75-25cabfc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Steve

Author:Steve
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。