京南大学OB会

大好きな「音楽」「映画」「ギター」「自転車」に関する極私的なブログです。 時にものすご?くマニアックっす!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宮崎の風景~和菓子編

今回は仕事のことですが、都城の和菓子店でのこと。

お客さん(仕事柄ほとんどお菓子屋さんです)によっては、
ゆっくり話が出来るように遅い時刻に寄ることがあります。

そんな和菓子屋さんに都城の「I」さんがあります。
薄暗い工場に入るとご主人が一人で「小豆(あずき)」
の選別をされてました。
明日「あんこ」にする準備として、ばんじゅうから一粒一粒と
黒く煮えないであろう小豆を選り分けていらっしゃいます。

iwako1

基本は「こしあん」。粒あんより手間がかかります。
いかに「こしあん」をおいしく作るかが和菓子店の真骨頂みたいです。
(でも私は粒あんが好きです

またこの小豆も3種類使い分けておられます。

iwako2

このあと「きんつば」をいただいて食べましたが、
しつこい甘さが全然ありません。
これもきんつばに合う小豆で作られているんです。

都城は土地柄で鹿児島の菓子文化が根強くあります。
で、「蒸し菓子」もよく見られます

iwako3

ご主人曰く、
「昔は家庭でも『あんこ』を作ってたんだが、今は作らないもんだから、
(プロが作る)『あんこ』のうまさがわからないんだなぁ」

いまのご時世、「食」も安直で”手間”や”おいしく食す術”は
評価されないんでしょうかね
若い人の「和菓子離れ」が言われますが
けっこう食わず嫌いが多いんじゃなかろうか?

和菓子店は自然な季節の演出を忘れません。

iwako4
スポンサーサイト
  1. 2011/11/19(土) 22:47:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジョージ話 | ホーム | 青春グラフィティコンサート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sj200ishida.blog63.fc2.com/tb.php/568-5d7cbd87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Steve

Author:Steve
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。