京南大学OB会

大好きな「音楽」「映画」「ギター」「自転車」に関する極私的なブログです。 時にものすご?くマニアックっす!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Something 'bout you baby I like

前々回で取り上げた「キャンディーズ」。
「年下の男の子」のファンキーなバックが好きなんですが、
高校の時に先輩からこの曲の元ネタはコレだ!と聞いた記憶が・・・。

トム・ジョーンズ(Tom Jones)の「Something 'bout you baby I like」
曲は違うんですが、イントロと間奏がね

確か中学1年だったか、初来日のチケット、一番高い席が30万円!とか
週刊誌で読んだような(間違ってたらスンマセン)。
ハンカチで汗拭いて渡したり、キスしたりと「おばちゃまのセックスシンボル」
扱いで「キワモノ」のように感じてました。
(英国ではSirの称号を受けてますね)

スポンサーサイト
  1. 2011/07/24(日) 18:41:18|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<三度目の・・・ | ホーム | 夜の訪問者>>

コメント

tom jonesのご紹介ありがとうございます。
日本でtomのHPを運営しています。
是非遊びに来て下さい。
少し補足させて頂きます。
キャンディーズの「年下の男の子」はおっしゃる通り
トムの曲を参考にしたと、後年発言されました。
良い唄は、唄い繋いでいけばいいのです。
ちなみに入場料は初来日の1973年大阪フェスティバルホールの
S席¥33.000です。
30万は闇取引の金額らしいです。
この入場料は当時世界最高金額で、バーバラ・ストライザンドに抜かれるまで
ギネス記録でした。
この入場料は、興行主が決定することが出来て、トムはこの金額にビックリ
して、一時キャンセルしたんですが、違約金が高額なので、話し合いの結果
一部の収益金を慈善施設に寄付することで初来日が実現しました。
  1. URL |
  2. 2011/08/15(月) 01:13:39 |
  3. tom jones collection 寺村 #OwxrxCVM
  4. [ 編集]

寺村さま、お寄りいただきありがとうございます。
加えてチケット価格の件、当方のうろ覚えの為に
ご指摘いただき、重ねてありがとうございます。
HPも遊びに行きます。

当時の来日騒動は週刊誌に載るくらい社会現象でしたね。
トムもまだまだ現役のようでスゴイですね。

余談ですが、フランク・シナトラの来日コンサートも話題に上がる
くらい高額だったように思います。
  1. URL |
  2. 2011/08/18(木) 15:30:50 |
  3. Steve #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sj200ishida.blog63.fc2.com/tb.php/535-a8cbe92a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Steve

Author:Steve
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。