京南大学OB会

大好きな「音楽」「映画」「ギター」「自転車」に関する極私的なブログです。 時にものすご?くマニアックっす!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

THE HIT MAKER

縁あって「THE HIT MAKER?筒美京平の世界」CDボックス6枚組を聴きました。
”歌謡曲にPOPSを持ち込んだ男”なんて言えるかもですが、アレンジも含め
3分芸術って呼んでもいいくらい、にふさわしい楽曲群です。

アニメソングやCM、演歌などなど多彩な曲を手がけられてますが、耳に残る
編曲も忘れてはいけません。(80年以降は編曲はあまり手がけられてませんが)

※収録曲はコチラ⇒Wikipedia
thm

DISC1の弘田三枝子「渚のうわさ」から時系列で収めてありますが、
音がイイ!こんなに良かったっけ!とビックリしました。
まぁ当時のテレビ・ラジオからの音に耳が慣れているせいでしょうが
楽器そのものの音も、ボーカルも録音技術は70年代に完成されているんじゃ?
と思うくらい。
特に麻丘めぐみ「わたしの彼は左きき」は必聴でしょ。
収録曲も多くのレコード会社にわたっているので「マスタリング」が上手く
出来てるのかもしれません。
ノスタルジーもあるかもしれませんが、洋楽聴いてた耳にも納得の音造りが
ここにはありました。

レンタルショップにも置いてあるようですので、ぜひ聴いて欲しい。

ここでいくつか発見が・・・

※ 浅田美代子「赤い風船」?確かにボーカルが不安定なことは間違いナイですが、
  物まねでやってるほどハズシたりしてないぞ

※ 野口五郎「19:00の街」?バーブラの「Woman In Love」だったんですね。
  あのヘンなコーラスもビージーズと思えばすご?く納得します

※ ズーニーヴー「ひとりの悲しみ」?有名な話ですが、尾崎紀世彦「また逢う日まで」の
  歌詞違いなだけでアレンジもテンポもほとんど一緒。それもコチラの方が1年も前に
  シングルカットされてる。なのに片やレコ大、片や全くの不発。なんでだろ
スポンサーサイト
  1. 2011/03/06(日) 20:30:27|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菓子まつりin鶴屋 | ホーム | DUCATI DIAVEL CARBON>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sj200ishida.blog63.fc2.com/tb.php/472-f001c45c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Steve

Author:Steve
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。