京南大学OB会

大好きな「音楽」「映画」「ギター」「自転車」に関する極私的なブログです。 時にものすご?くマニアックっす!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コッピとビアンキ?前編

ツール・ド・フランスも終わりましたが、まだシーズンは、まっただ中。
熱い・暑いレースは続きます。

ツールを始め自転車レースも100年以上の歴史があり、
(1903年=明治36年!)いかに欧州でサイクルスポーツが
盛んかが伺えます。

自転車のロードレーサー(車体)も基本の前三角・後三角は
できあがっていて、ハンドル形状や変速機が無いことくらいが
違うとこかな。

「チャンピオンの中のチャンピオン」と呼ばれるイタリアの英雄、
ファウスト・コッピ(Fausto Coppi)が活躍した1940年代?50年代前半
には現在のロードレーサーと同じ機構になっています。

<山岳ステージでのコッピ。たすきがけのスペアタイヤに注目>
coppi1

1919年生まれのコッピは1960年1月にマラリアで夭折。
40歳の若さでの死がイタリアでの英雄視の一要素でもあると思います。
そのほとんどのキャリアをビアンキ(Bianchi)チームで活躍。
第二次世界大戦で数年のブランクの後、1946年から1954年くらいまで
キャリアの絶頂で、ここでもまた敗戦国であったイタリアの人々に
希望と興奮を与えたのでした。
(日本における力道山みたいなもんかナ

coppi5

ビアンキのクロモリロード+カンパニョーロのパーツは
ロード乗りの憧れの頂点の一つと言える

<1960年コッピお別れの姿。最後まで伊の伊達男>
coppi
スポンサーサイト
  1. 2010/08/18(水) 21:08:23|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コッピとビアンキ?後編 | ホーム | おくやみ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sj200ishida.blog63.fc2.com/tb.php/408-19aaa6cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Steve

Author:Steve
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。