京南大学OB会

大好きな「音楽」「映画」「ギター」「自転車」に関する極私的なブログです。 時にものすご?くマニアックっす!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

"B"来日40周年記念?BOSE M3 で聞く

デジカメ買うのヤメて買ってしまったBOSE M3
約1ヶ月たちましたが、一言で言うと「イイ!
「すごくイイ」です。
こんなちっこいのからなんでこんな低音出るんだろ。
定位はビシッと決まるし、分解能が高く色んな音が聞こえる。

iMacG5の脇に置いてるんでCtoC=60cmで耳までそれぞれ約67cmの
距離で内側に少しフッています。
i-TuneにCDから非圧縮で取り込み聞いてます。

特に良かったのが仕掛けの多いSteely Dan[aja],10CC[Best],Pink Floyd[the Dark Side of the Moon]
アコースティックな空気が良いライヴ盤、Rickie Lee jones[Naked Songs]

だけど自分にとって真骨頂はthe Beatlesの[1967~1970]通称「青盤」。
中?後期の「ビートルズマジック」が集約されている・・・
’98年に(多分)リマスタリングして出された分オリジナルアルバムより
鮮度が向上している。
全体の印象として「パーカッションが効いている
マラカ(ス)、タンバリン等がスパイスとして結構フリカケてある。
そして中期はサイケの影響から定位を動かしたり、実にエフェクティブ
だ。
細かく言うと・・・
Strawberry~」はマラカ(ス)が目立つ、それも中身の(粒が)少なめのヤツだ。
A Day in the Life」のイントロのアコギが「あ?やっぱりgibson J-160Eだ」
All You Need is Love」の漂うようなストリングス。でもこれは30cmシングル盤の方が上。
I am the Walrus」サイケの極致。途中から頭の中に定位し最後はモノラルへ移行して終わり。
the Fool on the Hill」シンプルなだけにヴォーカル、リコーダー、ハーモニカの音色がイイ。
Hey Jude」リンゴのタンバリンが始めズンズンチャッと叩き後ではズンチャズンチャと後ノリになる。
While My Guitar~」普通センターのアコギがイントロの後はダンゴ状態で聞こえないが、
最後まで聞こえる。左チャンネルに小さくカスタネットのようなパーカッションが聞こえる。(ギターソロの途中から入るタンバリンとは別)
ここら収録曲は8トラックの機材導入により透明感がup。
Get Back」それまでと一転してライヴ感あふれてる。
Octopus's Garden」シンセの効果音が左右に動き廻る。

等々、書き足りませんが「ビートルズマジック」と言われる所以を垣間見ました。
これまでは手品=マジックをテレビを通して見てたとするなら、今回は実際に眼前でクロースアップマジックを見たような感じ。それに目の前で見てもタネが解らずますます不思議に思えるような・・・。と例えられる。

これまでラジカセやiMacG5内蔵スピーカーでは見えなかった(聴こえなかった)マジックを描き出すBOSE M3やっぱスゴイわ

?明日へ続く?
              青盤

スポンサーサイト
  1. 2006/06/30(金) 00:12:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<"B"来日40周年記念?BOSE M3 で聞く2 | ホーム | STEAM?Na Na Hey Hey Kiss Him Goodbye>>

コメント

"B"来日40周年記念~BOSE M3 で聞く

BOSE 社で思い出すのが、PA用の802です、火星人みたいなSPより湧き出るアタック感の有る音、衝撃的でした。なにしろ個性的なメーカーです。
BOSE M3リスニングレポート有難うございました、買えないけど、どっかの家電店で聞いてみます。v-290
  1. URL |
  2. 2006/06/30(金) 09:12:09 |
  3. kuz.PA #dDm6s.8Q
  4. [ 編集]

kuzさま、残念ながら「M3」は一般店には置いてございませんv-436
この前からようやくappleのサイトでも販売始まりましたが、後はBOSEのサイトか
BOSEの直販店での購入になります。おてやわらかにe-250
  1. URL |
  2. 2006/06/30(金) 22:32:00 |
  3. Steve #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sj200ishida.blog63.fc2.com/tb.php/33-9931c90c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Steve

Author:Steve
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。