京南大学OB会

大好きな「音楽」「映画」「ギター」「自転車」に関する極私的なブログです。 時にものすご?くマニアックっす!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドコに行く?CD

CD(コンパクト・ディスク)が売れてないんだって。
10年前をピークに当時の3分の2の販売量らしい。

確かにイマではダウンロードでの購入が増え、工場で作る
「パッケージメディア」は増々衰退の途をたどるんでしょうね。

これは世界的な傾向で、欧米(かっ!)ではもっと進んでるみたい。
<クラシックのCDが世界で一番売れてるのが日本らしい>

レコード会社も「未知数のモノにプレスやパッケージ更には宣伝のコストをかけて、
売れなけりゃぁ大赤字」ってのも分からんではない。
昔は赤字のヤツがあってもメガヒットのヤツで十分カバーできてたんでしょうな。
イマはメガヒットもなけりゃ、若い人たちは金使わないし・・・(クルマにも使わんもんね)

レコード会社にデータとして保存されてて、高速回線を使い購入したい人は対価を払い
ダウンロードしてパソコンやデータ用のオーディオ機器から再生して楽しむんでしょうね。
より高規格のファイル(CD規格以上のよりマスターに近い品質の)も購入できたりして。

逆に「ものすごくマイナーな楽曲やアーティスト」の購入も従来よりたやすく出来て、
陽の目も浴びるというメリットも出ますね。(以上 StereoSound 168号参照)

1982年10月1日発売されたCDもここへ来て段々と衰退するメディアとなったんですね。
でも「LD」「VHD」「DAT」「エルカセット」「DCC」「MD」らより十分に長命
だったんですけどね。

SONYの本社ビル前(だったか忘れたけど)
「世界初の(生産型)CDはビリー・ジョエルのニューヨーク52番街です」
のモニュメントがあったはずですが・・・。

(後で調べたら「ソニー吉田工場」にモニュメントはありました
小原由夫のAV TRENDジャーナルより)

CD1

CD2

余談ですが、発売当時CDプレイヤーは「ソニー」「マランツ」「ヤマハ」を除いて全て
タテにCDを挿入し、正面から回転してるCDが覗けるようになってましたね。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/16(火) 00:34:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フェリントンのギター | ホーム | 観ました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sj200ishida.blog63.fc2.com/tb.php/208-80f577e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Steve

Author:Steve
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。