京南大学OB会

大好きな「音楽」「映画」「ギター」「自転車」に関する極私的なブログです。 時にものすご?くマニアックっす!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊丹一三

また「伊丹十三」がキテる。
あのような別れから10年経つからか・・・。

タイトルの「伊丹一三」はデビュー時の芸名だ。
伊丹万作の息子として、「一三」は阪急・宝塚の創始者、
「小林一三」からとったよう。
しばらくして「一(マイナス)」より「十(プラス)」
ちゅうこって「伊丹十三」の誕生だ。

私にとっては「マルサの女」以降の監督業よりも、
エッセイの人、ヨーロッパの文化を紹介してくれた人だ。

ウチの書棚には文春文庫の
「女たちよ!」「再び女たちよ!」(ともに1975年発行)
がありました。
料理や酒の話しもだけど、免許取って間もない学生には
ロータス・エラン、MGTF、はてはホンダのNコロまで
クルマの話しが面白かったなぁ。

「ヨーロッパ退屈日記」(だったかなぁウロ覚え
はどっか行って見当たらず。

松山に「伊丹十三記念館」もできたよう。

   伊丹

ホントの”初監督作”は1962年自宅で撮った16mm「ゴムデッポウ」だ。
(ひたすらゴム鉄砲に興ずる姿を記録した”自主制作映画”)
スポンサーサイト
  1. 2007/08/30(木) 22:38:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<先月のおくやみ | ホーム | キッドナップ・ブルース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sj200ishida.blog63.fc2.com/tb.php/134-9ac3df25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Steve

Author:Steve
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。