京南大学OB会

大好きな「音楽」「映画」「ギター」「自転車」に関する極私的なブログです。 時にものすご?くマニアックっす!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宮崎の風景~愛されて40年

「スコール」を飲んだのは小学生だったか、もうすでに中学生だったか?
乳酸飲料+炭酸でホント爽やか~

キャッチフレーズは「愛のスコール」
あのころ宮崎で造られているなんて知る由もなく・・・。

何の因果か、製造元の南日本酪農協同株式会社(デーリィ牛乳)さんに
営業で時々伺います。
ブログにちょくちょく出てる”高千穂牧場”さんもココの運営です。

1971年発売開始から40年。
クラシックな瓶スコールも復活。

skal

今回お邪魔したついでに工場内の販売機で購入。
せっかくだから記念撮影

skal3

skal2
<撮影 TOKUちゃん>
スポンサーサイト
  1. 2011/11/28(月) 20:59:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョージ話

某テッちゃんのつぶやきにもあったGeorge Harrisonの豪華写真集。
本屋で現物を確認
3990円かぁ、割と安いかなぁと思わず食指が動くが・・・。

litmw

今回は事情があり「That's Entertainment」3部作のDVDを購入。
後ろ髪ひかれつつ、レココレ12月号も買い溜飲を下げる。

立ち読みで、この写真集「Living in the material world」をめくり、
なるべく脳に焼き付ける(セコイ!?)。
初めて見るショットも多いぞ。

一押しのショットは68年ウッドストックでのBob Dylanとのツーショット。
家の窓からカメラ目線の二人。Georgeはアコギを手にして、
Bobは窓から乗り出しやさしく微笑みかけている

Bobの”隠遁生活”を訪ねたGeorgeは「If not for you」などを共作。
まさにこの写真の時、出来たんだろうと想像も膨らむ。

さてこうなったら、12月23日に出るDVDの「コレクターズエディション」
を考えようっと
litmwce
  1. 2011/11/19(土) 23:27:45|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮崎の風景~和菓子編

今回は仕事のことですが、都城の和菓子店でのこと。

お客さん(仕事柄ほとんどお菓子屋さんです)によっては、
ゆっくり話が出来るように遅い時刻に寄ることがあります。

そんな和菓子屋さんに都城の「I」さんがあります。
薄暗い工場に入るとご主人が一人で「小豆(あずき)」
の選別をされてました。
明日「あんこ」にする準備として、ばんじゅうから一粒一粒と
黒く煮えないであろう小豆を選り分けていらっしゃいます。

iwako1

基本は「こしあん」。粒あんより手間がかかります。
いかに「こしあん」をおいしく作るかが和菓子店の真骨頂みたいです。
(でも私は粒あんが好きです

またこの小豆も3種類使い分けておられます。

iwako2

このあと「きんつば」をいただいて食べましたが、
しつこい甘さが全然ありません。
これもきんつばに合う小豆で作られているんです。

都城は土地柄で鹿児島の菓子文化が根強くあります。
で、「蒸し菓子」もよく見られます

iwako3

ご主人曰く、
「昔は家庭でも『あんこ』を作ってたんだが、今は作らないもんだから、
(プロが作る)『あんこ』のうまさがわからないんだなぁ」

いまのご時世、「食」も安直で”手間”や”おいしく食す術”は
評価されないんでしょうかね
若い人の「和菓子離れ」が言われますが
けっこう食わず嫌いが多いんじゃなかろうか?

和菓子店は自然な季節の演出を忘れません。

iwako4
  1. 2011/11/19(土) 22:47:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青春グラフィティコンサート

朝から「阿蘇いこいの村」へ。
この施設主宰の「青春グラフィティコンサート」を聴きに。
天気は良かったけど、屋外なので流石に寒かった

最初は「ザ・イエロージャケッツ」さん。
年季の入り方が違うベンチャーズナンバーを披露してくれる。
紅白幕と手前の畳敷きが泣かせる

ikoi1

続けて登場は「じゃばとも&中川」さん。
フォークナンバーやオリジナル(これがまた良く出来た曲なんだ
シンプルな編成だけに歌のうまさが際立つ。
なんだかキャロル・キング&ジェイムズ・テイラーのよう・・・。

ikoi2

少し時間をおいて14時半ころから「ノーザンプロジェクト」さん。
5人編成でビートルズナンバーが半分とオリジナルを交え、
3部コーラスを武器に聴かせてくれます。

ikoi3

帰りには内牧の喫茶店「G」さんとこで、いま話題の由紀さおりの
アナログ盤などを堪能して帰還いたしました

ikoi4
  1. 2011/11/13(日) 19:45:58|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1969

由紀さおりが欧米でブレイクしてる!って家人から聞いた。
自身の「夜明けのスキャット」を含む1969年の歌謡曲のカヴァー集
「1969」をリリース。

1969


ロンドンのアルバートホールで公演したり、iTunesで1位獲得したり
12月にはアメリカ公演も行うそうな。やっぱ日本人が活躍するとウレシイ。

scat

歌謡曲に限らず1960年代後半~70年代前半の楽曲にはイイのが多いネ。
テッちゃんよかったネ
  1. 2011/11/12(土) 00:15:38|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の立ち読み~グレン・グールド

我が家のレコードにも数枚のクラシックのLPがある。
そのうちの一枚がグレン・グールドの「ゴルトベルグ変奏曲」だ。
なぜあるのかはよく解らないのだが、大学生のころに買ったと思う。

グールドは50歳にして亡くなっているが、「ちょっと変わった人」として
有名(ちょっとではないかも・・・)。

この人にまつわる本はたくさん出てるが、最近2冊面白いのが出てた。

「グレン・グールドのピアノ」
彼が愛(用)したピアノ、特にCD318と呼ばれるスタインウェイを中心に
晩年のヤマハCFにいたるまで、いかに彼がその軽いアクションを追い求めて
いたか等々面白かった~。

ggpiano

「グレン・グールド シークレットライフ」
この人ピアノしか愛せないのでは・・・という位ほとんど女性の話が
出たことなかったけど、そこはやっぱ男。
ちゃんとおつきあいした女性がいたんですねぇ、それも何人か。

ggsl

没後30年ということでまた注目されてるらしく、
ドキュメンタリー映画も公開されている。

「グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独」

gflyer

熊本でもDenkikanとかでやってくれんかなぁ
  1. 2011/11/12(土) 00:00:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホンマでっか?

この乳酸菌「1072B」がインフルエンザに効くらしい
(ウチの娘の話による)

あくまで「らしい・・・」ですので、そこんとこヨロシク
そして、飲み続けること・・・らしい。

ヨーグルトの日本における先駆者、明治のヨーグルト「R-1」です。
写真の通り2種類が発売されてました。

r1
  1. 2011/11/03(木) 19:35:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Steve

Author:Steve
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。