京南大学OB会

大好きな「音楽」「映画」「ギター」「自転車」に関する極私的なブログです。 時にものすご?くマニアックっす!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

驚きの出演者

長女が借りて来たDVDを一緒に観て、終わりのクレジットに目を疑った

映画は「理想の彼氏(The Rebound)」2009年公開。
主演はキャサリン・ゼタ・ジョーンズと
ジャスティン・バーサ(「ナショナル・トレジャー」の助手役でしたね)

therebound

ジャスティン・バーサ扮するアラムの父親役にあのあのあの・・・
アート・ガーファンクルが演じてたんです!

garfunkel

観てて全?然気付きませんでしたねぇ。
ホント言われりゃ分かりますが、ほとんどの人は気付いてないでしょ。
昨年のサイモン&ガーファンクルの日本公演に行った人は気付くかもですが、
こちとらいまだに40年前のイメージですもんネ
自分も歳喰ってるの忘れて・・・

ag
スポンサーサイト
  1. 2010/08/31(火) 02:15:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

並んだヨ!

本日営業車のオドメーターが「99999」?「100000」kmを達成。
ついつい写メしました

9
10

だから何?っちゅう話しなんですが・・・
こう暑くっちゃ、なんかプチジョイ見つけねばやっとられんわ
  1. 2010/08/20(金) 22:45:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コッピとビアンキ?後編

カンパニョーロの変速機(初のパンタグラフ式)グランスポルトが
1950年ころ発表されWレバーによる変速でロードレーサーの完成をみた。
ビアンキのカラーとして定着している「チェレステブルー」もコッピが
乗ったロードレーサーからだそうで・・・。

<1952年ツールでのコッピ。ここでも優勝>
coopi6

現在でもレースは別として「趣味のロード」では60年前から何の進歩も
なくて、普遍の美しさがあるように思います。

<最も有名なコッピの写真。盟友バルタリにボトルを渡している
 ひえ?ジャリ道だよ
coppi4

このジーノ・バルタリ(Gino Bartali)もコッピに並ぶ戦前からの英雄。
ツールでは1961年まで国別対抗戦だったので、伊チームのメイトとして
コッピとバルタリのツーショットをよく見るようです。
coppi2

YouTubeに伊のTVに出演した二人が・・・歌まで唄ってるヨ

  1. 2010/08/18(水) 21:50:46|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コッピとビアンキ?前編

ツール・ド・フランスも終わりましたが、まだシーズンは、まっただ中。
熱い・暑いレースは続きます。

ツールを始め自転車レースも100年以上の歴史があり、
(1903年=明治36年!)いかに欧州でサイクルスポーツが
盛んかが伺えます。

自転車のロードレーサー(車体)も基本の前三角・後三角は
できあがっていて、ハンドル形状や変速機が無いことくらいが
違うとこかな。

「チャンピオンの中のチャンピオン」と呼ばれるイタリアの英雄、
ファウスト・コッピ(Fausto Coppi)が活躍した1940年代?50年代前半
には現在のロードレーサーと同じ機構になっています。

<山岳ステージでのコッピ。たすきがけのスペアタイヤに注目>
coppi1

1919年生まれのコッピは1960年1月にマラリアで夭折。
40歳の若さでの死がイタリアでの英雄視の一要素でもあると思います。
そのほとんどのキャリアをビアンキ(Bianchi)チームで活躍。
第二次世界大戦で数年のブランクの後、1946年から1954年くらいまで
キャリアの絶頂で、ここでもまた敗戦国であったイタリアの人々に
希望と興奮を与えたのでした。
(日本における力道山みたいなもんかナ

coppi5

ビアンキのクロモリロード+カンパニョーロのパーツは
ロード乗りの憧れの頂点の一つと言える

<1960年コッピお別れの姿。最後まで伊の伊達男>
coppi
  1. 2010/08/18(水) 21:08:23|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おくやみ

リトル・フィートの元メンバー、ドラムスのリッチー・ヘイワードが亡くなりました。
2009年に退団してましたけど、64歳だったみたいです。

rh

リトル・フィートと言えばこの曲ですよね。
在りし日のローウェル・ジョージが涙さそいます。
(サザンの「いとしのフィート」は彼らを歌ってます)
若かりしエミルー・ハリスとボニー・レイットがバックにいます。

  1. 2010/08/14(土) 23:48:55|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮崎へ?その2

2日目は宮崎市内?西都市など周辺部を営業。

西都の和菓子屋さん「M野家」さんは雰囲気バツグン。
若旦那(20代)も性格ヨシです。最中が一押しの商品。
<携帯の写メで歩道ギリギリでは全体が捉えきれず残念
si2

si1

宮崎市郊外にある洋菓子店「S.アリス」さん。
小林市が本店ですが、よく売れていて女性には人気の店。
コンセプトがしっかりして、パッケージもカラフルだけどシンプル。
si3

si4

宮崎も口啼疫非常事態宣言解除から観光客も少し戻ってきたようです。
お盆・夏休みも加わり人の動きも活発になってきました。
特にこの時期、和菓子屋さんはろくに話しも出来ぬ忙しさ。

最終日は清武?都城?小林?えびの、で営業して高速道で帰還。
お菓子屋に営業してるのに何も買わずじまいだったので、
最後の訪問先えびのの「K菊」さんで宮崎名物「チーズ饅頭」を購いますた

<チーマンは「皮」が命です・・・と日記には書いておこう>
si13
  1. 2010/08/13(金) 09:49:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮崎へ?その1

10日(火)から2泊3日で宮崎へ出張。
初日は高千穂から延岡、日向と営業しながら宮崎市へ。
口啼疫も落ち着き、お盆ということで多少、人の動きも
あるようです。

遅い夕食にと回転すし、カレー屋ともに長蛇の列
吉野家で定食を喰らいビジネスホテルへ。
目抜き通りの橘通りにある「スーパーホテル」に2泊。
宮崎県庁のすぐ横といっていい場所にある。
事前のネット予約(500円安くなる)では満室だったんですが、
相棒の定宿なのでなんとか無理きいてもらい部屋を確保。

BHは何度も泊まったことあるけど、ここは合理化が更に進んでますね。
パジャマは要る人は受付横からセルフで持ち出し。
ひげ剃りも別途100円(女性は不要でしょうから)
鍵も無くて暗証番号で入る。ロビーも小さくてソファもなし。

一番驚いたのは「朝食」で、レストランはなくて、ロビーの
延長線上にテーブルとイスが並んでいるだけ。
食材をセルフで取るのはどこも一緒だけど、
お茶やコーヒーなどは(7時?9時の間)自動販売機が無料になるというもの。
仕事で来ているんでここまで徹底してもコストダウンに繋がれば私的にはOK。

si12

という訳で2日目の朝は女子高生が7割ほど居てビツクリ
聞けば(声かけちゃった)延岡のJKで情報処理クラブの部活で泊まっている
そうな。
そうか夏休みだもんな

2日目の夕方に近所を散策。

<県庁前の通りの街路樹がイイ雰囲気>
si6


<こんなガス灯のような街路灯が>
si7

橘通りは「橘通り東」と「橘通り西」とに別れてますが、
東は昔ながらの商店街などがあり、西は歓楽街となってます。
しばし東3丁目あたりをブラタモリ・・・。

<いまどきナイよ、帽子の専門店>
si11

<ちいさな路地のちいさな店もたくさんあった>
si9

<橘通り西の一角にメガネ屋が2軒仲良く?並んでおりました>
si10
  1. 2010/08/12(木) 23:12:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒守鉄自転車

エイ出版社から必見のムックが発売中!

cromori

やっぱり、クロモリが美しいよなぁ
どうせレース指向じゃないし、こんなんで街中を
流してるとこ見るとカッコイイんだよね。
  1. 2010/08/05(木) 22:17:13|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Steve

Author:Steve
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。