京南大学OB会

大好きな「音楽」「映画」「ギター」「自転車」に関する極私的なブログです。 時にものすご?くマニアックっす!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きらめき〜その後

「東宝青春映画のきらめき」(キネマ旬報社)、財布の中味と相談して
立ち読みしました(すまない!TSUTAYA)。

「1966年から1973年まで、東宝にかつてない新しい青春映画群が誕生した。」
で始まるこの本は、伝統的な東宝カラーの映画とニューシネマの端境期にあたる。
また映画そのものの衰退と重なるとこでもある。

映画紹介を読み進むと岡田裕介主演のヤツが何本かあった。
今もっとも興味あり、観てみたい一連のものです。

酒井和歌子はどんな髪型でも似合う希有な人!
なかでもコレが一番かな・・・。

sakai

後に浅野ゆう子がこの髪型を踏襲しています

内藤洋子は「伊豆の踊り子」「赤ひげ」でのヅラを除けば、
いつも同じかと思ったら・・・

yoko1

こんな”マダム”な髪型もしてた。

「タモリ倶楽部」で突如火がついたシングル「白馬のルンナ」

runna
スポンサーサイト
  1. 2012/10/27(土) 02:10:50|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きらめき

久し振りの映画ネタです。

キネマ旬報社より10月末に
「東宝青春映画のきらめき」が出ます。

酒井和歌子と内藤洋子を中心に
インタビュー他で構成されるよう。

kirameki

TVCMでも最近まで「すきや」や化粧品のヤツで
ワコちゃんスマイル健在でしたね

10月27日全国公開の映画『旅の贈りもの 明日へ』
でも、前川清や山田優と共演。
今年8月の完成披露挨拶での近影。

tabiasu

1949年4月15日生まれだから63歳かぁ

酒井&内藤と、両手に華の加山雄三。
ウラヤマシ過ぎるぜ!若大将!
anikino

  1. 2012/10/23(火) 00:37:35|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本渡第一映劇さんを訪ねて~後編

映写機は1台なので切り替えじゃなく、全部つないで用意される。
てきぱきとセッティング中の田中さん。二階席からスクリーンを臨む。

de12 de13

de14 de15

映写はニューシネマパラダイスが脳裏にあったんで、
むさ苦しいオッチャンを想像してたけど、
女性の方とは思わなんだ。

この後、館主の柿久和範さんと対面。
開演時間も迫るのに映画談義に花が咲く。

結局、観衆は計5人。現実はキビシイなぁ。
予告編は「幸せのパン」と「ALWAYS 3丁目の夕日’64」
予告編が終わると、スクリーンがさらに左右に開き
いよいよ「ハワイの若大将」本編の始まり。
”TOHO SCOPE"に涙ちょちょぎれます。

ts

見慣れているハズなのに、どんどん引き込まれる。
やっぱでかいスクリーンはいいなぁ。
セリフや音も意外やはっきりしてる。

いま流行のホームシアターとはやっぱ次元が違うな。
(ホームシアター体験してないけど・・・)

映画の中のハワイの空の美しさも格別だったけど、
最後の大学対抗ヨットレースでの紺碧の海を滑る
黄色(京南)と赤(西北)のヨットの鮮やかさがとても印象に残る。

雄一と澄子の横顔アップの間に「終」マークが出たら、拍手しましたよ

終演後も柿久さんとの話も尽きなかったけど、

残念なのは良いプログラムを組んでもお客さんの入りが少ないこと。
前回の「こんにちは、赤ちゃん」は総計9人だった(6日間)とのこと。
また、配給会社からのフィルム借り受け賃が高騰してるのも大変だ。

地元のお客さん、特に若い人たちは映画館離れが深刻だ。
ぜひ古いながらも(黄金時代の映画にも)目を向けてもらいたい。
他地区の人たちには映画情報に目を通していただき、せめて好きなプログラム
の時には、足を向けていただけたらと思う。チョット距離あるけど・・・。

左から田中さん、田中さんの娘さん、館主の息子さん、柿久館主。

de18

ウレシイことに期間中(5/5~5/11、木曜休館)は「”京南大学OB会”見て来ました!」
の一言でコーヒー1杯サービスを約束いただきました~
(誰もこのブログ見てないだろうけど、念の為に
映画情報を必ずチェックしてお出掛け下さい

柿久さん、田中さんありがとうございました。
次回はマニアックな人たち連れて参ります。

最後にオマケ。
これが「ハワイの若大将」のフィルム缶(現在はプラスチックケースになってる)
のラベル部分とこれを送って来た運送用のバッグ。

de16 de17

  1. 2012/05/05(土) 21:01:38|
  2. 映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

本渡第一映劇さんを訪ねて~前編

4月30日に熊日の映画案内欄に目を通しビックリ
普段気にも止めない「本渡第一映劇」さんの予告に、
「ハワイの若大将」の文字が・・・。
何で?何で?何で? 何であの若大将が上映されるの?
疑問が拭えないまま、当館へ電話
失礼ながら、「ホントにやるんですか?」
館主とおぼしき方が、ぶしつけな問いにも丁寧に答えていただいた。

これでGWのハイライトは決まった。
初日の5月5日の10時50分に駆けつけるぞ。

さて本日、朝8時過ぎからソワソワしながら家人と出発。
BGMはもちろん「Black Sand Beach」から。

約2時間で本渡市内に。5~6年ぶりだろうか?
サンリブを目印に栄町の交差点を曲がると、あったあった。

de1 de2

手造りの看板がイイね!

de3

もぎり兼・案内兼・映写技師!の田中さんがにこやかに出迎えてくれる。
ロビーも手造り感満載。
いたるところに館主の「千葉ちゃん愛」が見受けられる

de4 de5

de6

館内の様子。
銀幕左右には「千葉ちゃん」「健さん」が阿吽の仁王像のごとく鎮座。

de7 de8

de9 de10

開演まで時間があったので、「映写室や二階席も見ますか?」ってウレシイお誘いが
初めて入る映写室。テレビや映画では見たけどホンモノだぁ~。
最近はデジタル化され、フィルムを映写する映画館もほとんど無い状況なので
これは貴重な体験だ~ね

後編へ。
  1. 2012/05/05(土) 20:50:27|
  2. 映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

貴公子&個性派俳優

BSでジェイソン・ステイサム(Jason Michael Statham)主演の映画
「Crank」(邦題「アドレナリン」)を何げに見てたら、なんだか気になる俳優が・・・。

crank

もしやと思い最後のクレジットまで見ると、やはり
カントリー歌手のドワイト・ヨーカム(Dwight Yoakam)でありました。
主人公の主治医役で出演。
この人、結構映画に出ててヘンな役ばっかり。
しかもトレードマークのテンガロンハットはなし。

dm

荒唐無稽なアクション映画ですが、続編も作られ(「Crank / High Voltage」)
ここでも主治医「ドク・マイルズ」役で出てるらしい。

dm2

カントリー界の反逆の貴公子も
(カントリー界ではジーンズはWranglerだけど彼はかたくなにLevi's)
ここではズルむけの冴えない風貌の怪しい医者だっ

彼の名誉の為に一枚貼っとこう。

dy
  1. 2012/03/06(火) 01:14:24|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Steve

Author:Steve
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。